鹿児島大学 工学部建築学科|大学院理工学研究科建築学専攻

建築学科+鹿児島支所 特別講演会 2019
講師:今川 憲英 先生 「Material Speaks Design 〜素材は語りかけている!!?〜」
   重村 珠穂 先生 「インターフェースとしてのコンピューテーション」
日時  令和元年12月21日土曜日 13:30~16:40
場所  鹿児島大学工学部建築学科棟01教室
対象  建築に興味を持つ皆様(入場無料、先着順)
今川 憲英 先生 (株式会社TiS & PARTNERS 主宰、東京電機大学名誉教授)
題目:「Material  Speaks Design ~素材は語りかけている‼️~」
日本の外科医的建築家、日本を代表する構造家の一人、
構造エンジニアであり構造デザイナー、構造設計家、構造的建築家。
(S.D.G)を経て1978年に構造設計事務所T.I.S. & PARTNERSを設立。
2000年から東京電機大学工学部建築学科教授。現在、東京電機大学名誉教授。
構造設計事務所TiS & PARTNERS主宰。2004年に株式会社M&SD研究会設立。
2007年5月に株式会社iSGW設立(Chairman CEO兼任)。  
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
重村 珠穂 先生 (株式会社アルゴリズムデザインラボ 代表取締役 )
題目:「インターフェースとしてのコンピューテーション」
2000年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 (AUD:都市と建築プログラム) 修了。
2000年 株式会社 大林組入社。 2004年 マサチューセツ工科大学 (MIT ) 大学院建築学科留学。
2007年 槇総合計画事務所にてNYのワールドトレードセンターのプロジェクトに参加。
2010年 ハーバード大学大学院建築学科 (GSD) Master in Design Studies (MDesS) 修了。
2012年 建築家がコンピュータを用いてデザイン・シミュレーションが容易にできる環境を作る為に、
株式会社アルゴリズムデザインラボを設立。

 

 

2019.11.22