鹿児島大学 工学部建築学科|大学院理工学研究科建築学専攻

建築学生ワークショップ伊勢2018にて最優秀賞授賞

全国から集った53名の大学生が8チームにわかれ、その場所性に根づいた実作品をつくりあげるワークショップ。鹿児島大学からも、3名の学生が参加。
M1田村健太郎(他4名)のチームが最優秀賞を受賞しました。

建築ワークショップとは
建築や環境デザイン等の分野を専攻する学生がキャンパスを離れ、国内外にて活躍中の建築家を中心とした講師陣の指導のもと、その場所における場所性に根づいた実作品をつくりあげることを目的としてきました。2018年開催の聖地は伊勢。全国から集った53名の大学生が、建築の実現化を図る。(HPより抜粋)
主催:AAF
http://ws.aaf.ac/

最優秀賞
5班 作品名『届きそうで届かない』
受賞者:M1 田村健太郎+他4名


1班 作品名『変わり続け、支え続ける』
B4 原瑞穂+他4名

3班 作品名『あひだ』
池上功祐+他4名




 





 

2018.10.01